夫婦で取り組むことが大切!不妊治療専門病院で原因究明

男女

鉄分、カルシウムの次

妊娠中に必要

妊婦

最近、妊婦の間で注目を集めている成分が葉酸です。ご存知のない方もいるかもしれませんが、葉酸は妊婦にとってかなり重要な成分なのです。鉄分やカルシウムが必要なことはすでに周知の事実ですが、葉酸もそれに次いで必要な成分となります。緑黄色野菜や大豆やレバーなどに多く含まれる葉酸は、血を作り出すビタミンです。妊娠中の摂取量は通常の二倍といわれています。妊娠初期から必要であり、授乳期が終わるまで必要不可欠な成分となります。妊婦が貧血を起こすのはこの葉酸不足によることが多く、貧血を起こすような状態は胎児にも血液が行き渡らない可能性が高く危険なのです。そのため妊娠時には意識的に葉酸を摂取することが大事なのです。

サプリメントが効果的

葉酸は血液だけに影響を与えるわけではありません。胎児が健康な状態で生まれてくるのに必要な成分でもあるのです。先天性の異常を回避することが可能になるのです。妊娠中毒症などの回避にも有効とされています。一日に必要な摂取量を食品から摂取することは困難とされています。葉酸は調理を行うと水に溶けてしまう場合が多く、どうしても摂取できる量が減少してしまいます。そのため、できる限り生のままで摂取することが理想なのですが、食事での摂取の場合は大量の食事が必要となってしまうでしょう。そのためサプリメントで摂取することが一番効果的になります。ドラッグストアやインターネット通販で簡単に手に入るため、入手しやすく継続しやすいため、人気になっています。

Copyright © 2015 夫婦で取り組むことが大切!不妊治療専門病院で原因究明 All Rights Reserved.